· 

【第5回】お部屋づくりカフェ会「人生が好転する部屋を作るための4ステップ」を開催しました!

2017年4月26日、横浜にて「人生が好転する部屋を作るための4ステップ」と題して、カフェ会を開催しました。今回は、N・Hさん(30代男性)に参加いただきました。

N・Hさん(30代男性)の場合
片付け・整理整頓はできるけど・・・

N・Hさんは、複数あるお部屋ごとに過ごし方やモノの置き場所を決められている方でした。

 

ただ一方で、「普段使うモノを手の届く範囲に置きたい」というこだわりがあるのだそう。特に、もっとも長い時間を過ごすリビングルームは、普段座っているスペースの周りに普段使うモノが散乱した状態。「これはさすがにマズイ」と思い、一時的な置き場としてテーブルを購入したけれど、今度はテーブルの上がゴチャゴチャ。家に帰ってリビングルームに入るたびに憂うつな気持ちになる…とお悩みでした。

カフェ会に参加してみて

このカフェ会を通して、N・Hさんは「モノは決めた置き場所に置くものだ」と思い込んでいて、この思い込みが「片付けないといけない」と無意識のうちにプレッシャーに感じていたことに気づいたそうです。また、憂うつな気持ちにさせていたのは、ゴチャゴチャが見えてしまうことでした。このようなことがわかったので、最後にN・Hさんに合う片付け・部屋作りの方法をお伝えし、カフェ会を終了しました。

 

最後に、N・Hさんは、どう片付けていけばいいのか、解決策も導き出せたようです。そして、毎回のように置き場所にモノを戻すのは苦手だけれども、カフェ会を通して得られた気づきを基に、片付けに取り組む意欲を持つことができたとのことです。帰り際、お会いしたときよりもシャンとしていて、晴れやかな表情をしていたことが印象的でした。

N・Hさん(30代男性)の感想

自分の部屋でどう過ごしたいか、どんな印象を与えたいかについて考えた時に、自分がなかなか片付けをしない理由がわかりました。

理由がわかったので、早速片付けをします。ありがとうございます。

 

自分が課題と考えていたことを解決する糸口が見えたので、早速取り掛かりたいです。今日帰宅したら取り掛かります。

「おかたづけ便」では、あなたが理想とするお部屋作りのアドバイスをしております。

 

お部屋がスッキリしていくと、お部屋のことももちろん、ご自身のこともより客観的に見る力を養うこともできます。その養った力を普段の生活に取り入れてみると、普段から抱えていたストレスやモヤモヤをどのように解消していけばいいのか、向き合うこともできるようになります。

 

カフェ会では、あなたがあなた自身をあらためて知り、受け止め、「自分でも片付けができる」ということを知っていただくことをゴールとしております。苦手意識を持ちやすく、その意識が意外に根深いことだからこそ、片付けを始めるキッカケにしたい。そのため、話しやすい和気あいあいとした雰囲気で進めています。肩の力を抜いて、リラックスして参加していただけるプログラムとなっております。